Welcome to the world of “Anli-pocco”

品質と考え方

 

First Toy

家族のファースト・トイ

自分に贈られた初めての玩具「ファースト・トイ」を覚えていますか?ほとんどの人が記憶にすらも残っていないのではないでしょうか。
私たちは家族が一緒に遊んだ笑顔とともに思い出せるファースト・トイとして、機能性・デザイン性を秘めた木製玩具をご提案しています。

「anli-pocco」(アンリポッコ)は「ママと子どもが一緒に笑顔になる」を掲げるアンリエットが手がけた木製玩具ブランドです。子どもの知育や脳トレのみを目的とした玩具に留まらず、各分野のアーティストとのコラボによる高いデザイン性を取り入れることで、成長した家族が親しみ続けられる芸術作品としての木製玩具を「家族のファースト・トイ」としてお贈りします。

品質と考え方

自然の美しさを楽しんでもらいたい。
安全性と知育の両立

昨今よく聞く「ナチュラルテイスト」というキーワード。自然でシンプルなビジュアルを好む方が増えていますが、皆さんの身の回りには本当に自然の姿をした物が有りますか?玩具の開発をするために様々な木工職人からお話を伺う中で、大変興味深いお話が有りましたのでご紹介します。

「自然の木には節が有り、木目には向きが、個体による色の差が存在します。ですが日本の玩具業界は、見た目の美しさ・商品の画一性・子供の安全を優先するため、そういった自然が生み出す個性は「不良品」の烙印を押されてしまいます。木を扱う人間からすると、その「不良」とされた部分が美しいと思うのですがね…。」

日本には、節が無く一律に揃った木目もしくは、木目が見えないようにコーティング塗装され、角が取れた丸くとても美しい積木が溢れています。これでは子どもたちに本来の自然の姿や危険性を教えることが出来ません。積木の角を取りすぎてしまうと、子供が「角は少し尖っていて痛いんだな」という学びの機会が失われてしまうそうです。また、積木同士を合わせたときにピッタリと繋がらず、「集合体の概念」を学ぶという積木の知育能力を発揮されないと言われています。

海外では角が取れていないものや、ささくれが有るもの、木の節が目立つものも良品として販売されています。これは単なる技術力の低さというわけではなく「それが自然の姿であり、木育に繋がる」という考えが日本よりも強いからではないでしょうか。


木の節や木目は自然が生み出した美しさであり個性です。子どもたちには自然の姿を知り、個性を楽しんでもらうための道具として積木と触れ合って欲しいと私たちは考えています。「anli-pocco」(アンリポッコ)の知育玩具は、これまで日本で捨てられてしまっていた節の在る木材も捨てずに利用し、積木の角はなるべく小さい範囲の研磨に留めて製作しています。
「anli-pocco」(アンリポッコ)の積木は日本で製造、海外で製作している玩具には日本で追加加工を行うことで、デザイン性のある玩具に、自然の姿を失わない程度の安全性を加えています。



ブナの木

 

世界的に貴重とされるブナの木を使用

白く特徴的な線状の木目を持つブナ。日本の白神山地は人の手が全く入っていないブナの原生林として世界遺産に登録されており、日本の誇る代表的な樹種のひとつですが、欧州では産業革命時に伐採され尽くし、人工林でしか存在しない高価で貴重な木とされているのをご存知でしょうか?
anli-poccoの積木には木の成長を促すために間引きした世界各地の間伐材を使用しています。


森の中の木には、どれひとつとして同じ色・同じ形は存在しません。アンリエットの木製玩具は、全て日本やロシアの職人による手作業で仕上げられており、形や大きさ・色・木目に個体差が有ります。私たちはそれを人間の個性が生み出した自然の姿と捉えています。日本では木目や節などの特性が表に出ているものは廃棄されることがありますが、お子様が使用する上で製品に問題は有りません。

品質と考え方2


赤ちゃんが口に入れても大丈夫

 

乳幼児用のおもちゃは、食品衛生法の第62条に基づき、「食品、添加物等の規格基準(昭和34年厚生省告示第370号)」で規格が定められています。おもちゃは子供がなめることにより、有害物質が溶出する可能性があるためです。
国内で製造・販売する製品は、この規格に適合しなくてはなりません。ひとえに自然塗料と言っても、全て安全かどうかは判断が出来ません。
アンリエットが使用する塗料は、日本国内で開発された赤ちゃんが舐めても大丈夫な塗料を採用。主成分が食用でも使用される亜麻仁オイルであり、国内の厳しい下記試験を通過。安心・安全な塗料であることが実証されています。



1.食品衛生試験(昭和34年厚生省告示第370号)にて安全性を実証
※合成樹脂を一切含まず、鉛・カドミウムなど人体に有害な物質を含まない
2.告示対象外製品でF☆☆☆☆の規制対象外
※日本塗料検査協会にて建築基準法施工令20条の7第4項の基準試験で確認済
3.成分明示と石油系溶剤ならびに石油系乾燥剤を不使用

塗料について

 

 

塗装が剥げた?色移りした?

品質と考え方

おもちゃ同士を打ち付けて遊んでいると、色が剥げたり色移りする場合がございます。これは、安全な塗料を使用している証拠です。なぜなら、色移りを防ぐためには有害なコーティング剤を使用しなければならないためです。コーティング剤は、自然の恵みである美しい木目を消してしまいます。アンリエットでは木目を活かした安全な塗料を使用しています。塗料の剥げや色移りは、赤ちゃんの成長記録としてお楽しみいただけますと幸いです。

 

保管・お手入れについて

乾燥したところで保管してください。汚れたら固く絞った布で拭き取り、すぐに乾かしてください。天然素材のため、ご使用いただく環境に応じて形状が変化します。特に日本は世界中でも特に乾湿差の高い国であるため、木工品の管理が難しいと言われています。湿度が高い場合は木が膨張したり変形したり、乾燥が強い場合には本体にヒビが入る可能性がございます。
アンリエットの塗料は、コーティングをしていないため、木の呼吸を妨げません。人間と同じように、木は呼吸をし、寿命があることをお子さんにもお話してあげてください。