欧米では誕生日の木製レターバナーは…

投稿者 :Anliette/mami on

こんにちは、Anlietteアンリエットのmamiです。

誕生日にレターバナー(木製)を使用するのが今日本のママの間で大人気ですね。Anlietteの他にも色んなお店で販売されています。

Anlietteにはアメリカにもスタッフが居るのですが、この木製レターバナー文化はアメリカではそんなに見られないようです☺(無いことは無い。)


アメリカでは何を使用しているかというと、ガーランドや数字のオブジェです。
アンパサンド
@Etsy
記念撮影ではこういう数字のオブジェが多い。


装飾にはガーランド↓
バースデーガーランド
@Etsy
日本よりもパーティー文化の強い欧米では、とにかく家中を装飾したりするので、スーパーにも大量のパーティーコーナーがあります。

にも関わらず、レターバナーは何故かあんまり見かけず入手しにくいようです。

そのためなのか?Anlietteには「アメリカに発送が出来ますか?」というお問い合わせも頂きます。(ご連絡頂ければ海外発送も個別対応いたします。サイトからもご購入頂けるように今後対応予定です。ただ残念ながら現在は新型コロナウイルスの影響で多くの国がEMS受け入れ不可。落ち着いたらまたご連絡ください(_ _;))


日本のお店やオサレママさんは、欧米のパーティー文化に憧れて装飾品を検討している方がほとんどだと思うので、誕生日の木製レターバナーは日本のほうが先行しているというのはちょっと意外ですよね!!

(※ウェディング用やインテリアとしてのレターバナーは沢山有るみたいです。)


ちなみにAnlietteのコットンフラワーのナンバーオブジェは、欧米型のバースデーナンバーオブジェも取扱いたいなと思って作製したものです♪

コットンフラワーのナンバーオブジェ
¥2,490

Anlietteでは値付けをする際に海外と同じ価格帯を意識しています。アメリカでの数字のオブジェの相場は無塗装で2,000円、色付きで3,000円〜3,500円くらいです♪

Anlietteの木製の数字のオブジェも、コットンフラワーのプリントをする前に下塗りをしているので、デザイン無しのシンプルな色だけのオブジェも作れます😘❤

もし無地が欲しいというリクエストが有りましたら、今の所ホワイト・グレー(濃淡3色)・ダスティピンク・セージ・無色であればすぐご対応可能です。


数字のオブジェは年齢の主張が強くて後から写真を見たときに分かりやすいですよね。

誕生日のレターバナーは、背景の壁に貼り付けることが多いのですが、数字のオブジェは赤ちゃんが抱きついてくれたりするのが可愛いのですよ。
木製誕生日数字のオブジェ
ぜひレターバナーと数字のオブジェはお好みで使い分けてみてくださいっ☺✨


この投稿をシェアする



← 投稿順 新着順 →


0件のコメント

コメントを残す

コメントは承認され次第、表示されます。